14 11月

FPSはハードの重要性が絡んでくる

大真面目にプレイ環境みてみたい。結構FPSはハードも絡んでくるし。最近、FPSやってみたい欲が生まれているが、GTA5のFPSモードで今のところ満足しており、オンライン環境から1人でしか出来なさそうだからBFやCODを買う気になれない。動画がスムーズに見れないレベルの回線環境でFPSができるわけない。Middle でもfps落ちるんだから、グラボの問題だけじゃなくて CPU も足りてないんだよな。同一グラボののりさん環境との違いはそこっぽい。まあ、High でだいたいの所は 30 切らないし、遊べなくは無い。パソコンある家には放送とかFPS環境ないから。6年前のニコ生と比べて非常に情勢が変わっており、ゲーム配信が誰でも配信できる環境に変化、そのため並のプレイでは到底盛り上げていくのは不可能に近い。ましては世は任天堂、スマホゲーの大航海時代。風当たりが厳しすぎる。ニコ生云々FPSはオワコン。

久々にfpsやりたい。環境ないから出来ないけど。サバゲーもFPSもできない環境にあるとふとしたいと思ったときが酷い。VSYNC同期したりとか、疑似快調とかやってるから、PC-8001のセミグラとかの世界よりは何層倍かになってて、それを当時としての富豪的環境でおもう存分やってみた、という感じかな。PC-8001のゲームとかFPSはひどそうだしな。自分の環境で確認してみたら1割減程度でしかなかった(アプコンでそんなに容量増えるわけもなかった) 設定できるならfps落とす方がよほどよさそうだ。FPSできる環境がほしい。steamOSって当たり前だけど、windowsAero無い訳だよな。現時点では、win10に太刀打ちできてないっぽいけど、最適化進めればいい環境が構築できそう。